独自のリノベーション('ω')ノ

どうも皆さんこんにちは西川です('ω')ノ

お盆の間に実家の九州に帰っておりました


社会人になって初めての帰郷ということでお墓参りや親族に挨拶にまわったりと、あわただしい日々を過ごしておりました

しかし何と言いますか、関西と比べると時間がゆっくり流れている気がします(特に地元)

なんだかんだ言ってやっぱり故郷にいると落ち着くんですよね

自然の中に身を置くと心が癒されます('ω')ノ

IMG_7425
写真は熊本県の阿蘇山ふもとより撮影

リノリースのリノベーションは他とは違う!!

さて本日は、リノリースのリノベーションが他のリノベーションと違うところ、強みを説明していきたいと思います

お部屋をリノベーションするにあたって、どこをどう変えるのかが一番の問題になってくるはずです

リノリースを導入した場合とフルリノベーションした場合の違いを見ていきましょう


 仮定として、都市部の3LDKの間取りの場合・・


設備入れ替えのフルリノベーションで施工費用がおよそ600万円かかるとします

フルリノベーションの場合に新築と同じくらいにクオリティを持っていくのであれば、設備等を総入れ替えや床部分の張り直しも含めて施工費は格段に上がります
同じく都市部の3LDKの場合となると・・


表層のみのリノベーションのため施工費が280万円となります

リノリースCLUBが提案する「再生術」とは、言わば"化粧直し"のようなものです

大掛かりな施工を極力行わず、壁や床の貼替、コンクリートの壁や梁をうまく利用しています

まとめ

施工費用を抑えながらも20~30代向けのお部屋づくりを行い、価値を高めることで家賃アップが期待できるのです

600万円かけてフルリノベーションしたとしても、募集家賃を一気に上げたりすることは難しいですねよね

そうなると280万円の表層リノベーションで募集家賃を1~2割ほど上げて入居をつけたほうが、収支の周りも良くなるのではないかと思います


こういった収支改善をメインに行った施工事例もございますので是非ご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


P10002491
広々LDKにアクセントクロスとオシャレな照明で大人空間を演出★
P1010725
単身向けの間取りでもオシャレなお部屋に大変身♪
P1060858-e1534468046957
3点ユニットのセパレートもお任せあれ!!
e12c23aa0265f7333e828104bca6e638
トイレにもアクセントクロスを利用することで良い雰囲気に☆