繁忙期が終わったこの時期に入居が付かなかったお部屋の現状を把握しましょう!

ゴールデンウィークは皆さまどうでしたでしょうか。


今年は10連休ということで長い連休期間となりましたね


新生活の拠点として新しいお部屋を探す方が多かったと聞きます


連休明けに大津市の仲介店舗を訪れたのですがピークが過ぎたようで、現在は繁忙期をわざと避けてお部屋を探されている単身の方もいらっしゃるようですが数は多くないようです


このように来店数が減り、仲介店舗での紹介が難しいのであれば入居が付く確率は決して高いとは言えませんよね


店舗での紹介にも優先順位があり、ライバル物件もたくさんあります


価格競争に巻き込まれれば数ある物件の中に埋もれている状態になります


そこでお部屋を「差別化」しましょう

差別化も多種にわたりますが時期的におススメするのがデザインリノベーションです


設備面が潤っていても部屋内のデザインが無いと結局は見劣りしてしまいます


デザインリノベ物件として売り出せればデザインという大きなポイントが大きな差別化となります



差別化をするにあたってまずはお部屋の置かれている現状を知ることが大切です


エリアのニーズ」や「必須設備」、「狙うべきターゲット層」etc・・


現状を把握できてこそ対策を練ることが出来るのです!


■最近入居が付きにくくなってきた

■繁忙期が終わりこれから入居が付くか不安だ

■リフォームしても決まらない

■空室対策をしたいがどうしていいのかわからない


このようなお悩みをお持ちのオーナー様!


お気軽にご相談下さい!(相談無料)







IMG_9750-e1557790879780