単身向けワンルームマンションのリノベーションをするメリットとは!?


こんにちは、澤村 大津営業所の川嵜です。

今日は、単身者向けワンルームマンションリノベーションを行うメリットについてご紹介します!

これを機にお持ちの賃貸マンションや賃貸アパートのリノベーションをご検討されてはいかがでしょうか♪




昨今では少子高齢化の影響などもあり、総住戸数が総世帯数を上回る、つまり空き家が増加する現象が問題になっています。

賃貸市場でも同様の現象が起こっており、
現在の賃貸マンションの空室数と入居希望者数の関係は、
お部屋を探している入居希望者の人数を、賃貸マンション・賃貸アパートの空室数上回っている状態です。


pose_sagasu_kyorokyoro_man-e1543388474499
お部屋を探している人の数
math_mark05_less
building_apart2-e1543388551639
賃貸マンションの空室数


 ☑退去後の次の入居がなかなか決まらなくなった
 ☑内見者数が減った

これらのお悩みはございませんか?

空室が入居希望者数を上回っているという状態では、
まずお部屋を探している人に対し、お持ちの空室の入居募集情報を知ってもらう機会が少なくなります。


なぜなら、一般的に不動産仲介業者は、
 ・入居希望者に対しアピールしやすいお部屋
 ・入居希望者の気を惹ける可能性の高いお部屋
から順番に、紹介をしていくためです。


例えば仲介業者は、

・立地(徒歩圏内に主要な駅がある、最寄り駅が近い、など)
・家賃(できるだけ安く、予算以内で、など)
・築年数(新しい物件がいい、築20年以内がいい、など)

などの条件をもとにお部屋の紹介をするため、

お部屋を探している人のご要望により近い立地条件、より近い家賃設定、より新しいマンションのお部屋から順番に紹介が行われます。


そのため、今までであれば、すぐに紹介されていたお部屋でも、
周囲に似たような条件で入居募集をしている賃貸マンションや、賃貸アパートが増えたために、
以前よりも紹介される順番が回ってきづらい状況となっています。


特に単身者向けワンルームでは、
1LDKや2LDKのお部屋と違い、間取りのバリエーションがほとんど無いため、
他のマンションやアパートと似たような雰囲気のお部屋となることが多く、

周囲のマンションやアパートと競合してしまう可能性が高くなります。



その結果、
 ☑退去後の次の入居がなかなか決まらなくなった
 ☑内見者数が減った
という状況が生まれます。





では、どうすれば不動産仲介業者から
お部屋を入居希望者に紹介してもらう機会を増やすことができるでしょうか?


その答えはズバリ、
『類似の条件で入居募集をしているライバルマンションのお部屋に対し、お部屋の差別化を行う』
です!


今からお持ちのマンションの、立地、築年数を変更することは不可能です。

つまり、それ以外の条件で、お持ちの空室を、
 ・入居希望者に対しアピールしやすいお部屋
 ・入居希望者の気を惹ける可能性の高いお部屋
に変え、仲介業者に紹介されやすいお部屋にすることが必要です。


そこでご検討して頂きたいのが、お部屋のリノベーションとなります。


ワンルームのお部屋では、間取りの差による違いが付きにくい分、
お部屋のデザイン性が、お部屋のイメージに直結します。




P10108821
6ea77b17bd67ac5f1bd534082a8bdbd0

例えばコチラ↑

全て同じ広さの単身者向けワンルームのお部屋ですが、随分と印象に違いがありますね!

右のお部屋は、当社でリノベーションを行い、実際に早期入居決定をしたお部屋のうちの1部屋です。

このように、
ワンルームマンションでは、ファミリータイプの物件に比べて、
ライバル物件のお部屋に対するお部屋の差別化
を容易に行うことが可能です♪


また、ワンルームマンションではファミリータイプのお部屋に比べ、居室面積が少ない分、
グッと予算を抑えてリノベーション工事を行うことが可能です♪




《単身向けワンルームマンションのリノベーションをするメリット》

・ライバル物件のお部屋に対し、お部屋の差別化を行うことで、
 お部屋を探している人の目につきやすくなる

・ファミリータイプのお部屋に比べて居室面積が小さいため、
 予算を抑えてリノベーションをすることができる


《興味を持っていただけたオーナー様へ》

当ホームページでは当社で行ったリノベーション事例を、
マンション運営の収支予想も含め、施工事例としてご紹介しています。




また、リノベーションに関するご相談はお気軽にお問合せページよりご連絡ください。
ファミリータイプのお部屋についてもお気軽にご相談くださいませ。