繁忙期対策|単身者向けマンション|ワンルーム

93a04f35c2f9e9eb2a5128241810f291
繁忙期対策のご案内です! ワンルームマンションなど、単身向け物件はリノベーション時も間取り変更などがなく、比較的短工期で完成することが可能です!賃貸経営における「繁忙期」と言われる秋口に向けて早めの空室対策をお勧めします!!

こんにちは、営業の河本です。

 

さて、単身物件をお持ちのオーナー様の中にも、そろそろ迎える秋の「繁忙期」にむけて対策をご検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

昨今、お部屋探しはほぼインターネットで行われる傾向にあります。

 

20代前半など比較的若い層では特に、お部屋も見ることなくネット上の情報だけでお部屋を決めてしまうケースも少なくありません。それだけインターネット上での情報がかなり充実しているということでもあります。

 

インターネット上のお部屋探しでまずされることが、「絞り込み」です。

どのような条件のお部屋を選択肢とするか、チックボックスなどを用いて自分の希望条件で物件を絞り込みます。

その際に敬遠される特徴としては上げられるのが・・・

 

・3点ユニット

・和室

・屋外洗濯機置場

 

と言われています。

 

私たちのご提案するお部屋は、そのエリアの調査を行い仲介店舗のヒアリングなども含め、ニーズ把握を徹底的に行います。

その上で、上記のような敬遠される状況にあるお部屋は、デザインリノベーションをご提案する際に一緒に改善のご提案をさせていただきます。

古くなった3点ユニットも、独立したトイレ空間や独立洗面を設けるなど、デザイン性だけではなく今後長期に渡り必要とされる「機能性」においても向上させるべく、お部屋作りを行います!

 

ワンルームの成功実績も多数掲載しておりますので、ぜひご覧ください!!

 

お盆明けからまだ間に合います!!

 

近隣物件と同じお部屋を準備していても、入居は決まりません

古くなったお部屋をただ元通りきれいにしただけでも、入居は決まりません。

 

ニーズを満たしたお部屋を提供し、的確な家賃設定をおこない、定期的に効果的な広報活動をできるオーナー様が勝ち残る時代です。

 

夏の終わりは多くお問合せをいただき、工事が混みあうことが予想されます。

周囲の物件オーナーよりも、一歩先行く空室対策をぜひご検討ください!!