物件周辺のニーズを把握するためヒアリング調査を実施しました

京都市中京区の入居が付きにくくなった単身向けマンションの提案を準備中です。

エリア内でどのような間取り・設備のニーズ・家賃設定が本当に需要があるのか・・

そんな時我々はマンション周辺の仲介店舗にヒアリングを用います!


「郷に入っては郷に従え」

といったことわざがある通り、疑問点はその道のプロに聞くのが一番です!

マンション周辺の仲介店舗をまわり、考察中の間取りや設備に需要があるのかなどアドバイスを頂いております。

入居者に一番近い立ち位置である仲介職の方は、営業経験を生かした説得力のある答えが返ってきます。

それらをまとめ、提案の参考にしています。

今回のヒアリングは

「単身向けマンションの3点ユニットに需要があるのか」

というものに焦点をあて、マンション周辺の仲介店舗をまわりました。

10店舗近くを訪問し、結果的には有意義なデータを取ることが出来ました。


ただ単にセパレートにしたからと言ってすぐ入居が付く訳ではございません。

エリアでセパレート物件の供給量が高ければ他物件に埋もれてしまいます。

自己満足でお部屋をリフォームしても差別化できていなければ意味がないのです。

入居が付かず結局家賃を下げてしまっては、本末転倒ですよね。


お部屋の置かれている現状と周辺のニーズを把握することが一番大事であると思います。

空室原因も自己判断ではなく、客観的に見てみてはいかがでしょうか?


972fe2f73ebbce5e51cfb7f9955177d4-e1559639362473

4b617d17a9dd496641e1b7c1e41fb6ee-e1559639377369

6月20日 13:50~15:40 ピアザ淡海 

にて賃貸マンションをお持ちのオーナー様向けセミナーを開催致します

周辺エリアの人気設備やリノベーション投資による節税対策に繋がるメリット、入居が決まる広告活動の概要など盛りだくさんの内容となっております

参加費は無料ですのでお気軽にお越しくださいませ!!