この時期だからこその空室対策をご紹介!

連日の酷暑の中、熱中症や脱水症状に注意してください!



湿度が高い夏季は、外壁工事に向かない時期でもあります



本日は今できる繁忙期に向けた空室対策をご紹介します!


入退去が落ち着いているこの時期に空室内のメンテナンスを行うのが特撮です


部屋の中が高温となり、エアコン等の設備が壊れている場合があります


ですので適度な換気と設備点検を行いましょう!


そして今は次の繁忙期に向けての大事な時期です


まずは単身者が動く秋季の繁忙期に向けて室内を見直し、ライバルとの差別化を図りましょう


また多数の空室があるのであれば、物件が置かれている現状を把握することから始めましょう!


ライバル物件を参考にして同じような設備を導入したところで、競争のスタートラインに立っただけです


ライバルが多いエリアを見てみると、同じような物件が売り残っていました


そこでお部屋にデザインを入れて付加価値を付けましょう!


一面だけアクセントクロスを張っただけの中途半端なリフォームではなく、新築物件に負けないクオリティの
「デザインリノベーション物件」と言われるレベルまで上げます




ここで初めて差別化できたと言えるでしょう


インターホンやオートロックなんて当たり前となった時代に何で勝負していくかとても大事です


デザインリノベーション


ご検討してみてはいかがでしょうか


今までの実績や経験から収支の改善に繋がるお手伝いをさせて頂きます


お気軽にご相談下さい!!


IMG_9882-e1564562961212