マンションで実践できるクーラーなしでお部屋を冷やす方法をご紹介!

梅雨が明けて酷暑の日が続きますね


私は顔と腕が焼けてヒリヒリしています


こんな酷暑の中でお部屋を採用がされる方にとって必ず必要な設備は「エアコン」ですよね


長期空室の場合、酷暑によりエアコンが壊れてしまう場合があります


放置した場合、室外機の故障や冷風が出ないなど故障の原因になってしまうのです


対策としては5~6月に定期的にエアコンを動かしておくことです


またエアコン以外でお部屋を冷やす方法をご紹介します





□扇風機の前に濡れタオルを掛ける
扇風機が自宅にある方にはお勧めです。気化熱の働きによって実質的にも温度を下げることが出来ます。体感温度も下がりますし一石二鳥ですね!


□凍ったペットボトルを置く
一番簡単な方法です。上記と同じ気化熱を利用したもので何より準備が少なく簡単に実行することが出来ます。麦茶などを凍らせておけば溶けた後も飲めますね!


□すだれやよしずを利用する
直射日光を避けるのと同時に風通しをよくするので、室温が冷えます。


□ベランダへの打ち水
意外かもしれませんが、ベランダへの打ち水は効果的です。これも気化熱を利用した方法で冷たい風を取り入れることが出来ます。下階の方に迷惑にならないように注意して行いましょう

今回紹介した方法は簡単に実施でき、低コストです!


マンションにお住みで節約をしている方におススメです!


私は全て実践済で効果を実感しています


特に凍らせたペットボトルは触って好、飲んでよしなのでとても効率的だと感じていました


ぜひ実践してみて下さい!