リノリースの入居者ターゲット

どうもみなさんこんにちは西川です('ω')ノ


休日の間はいいお天気で気持ちよく過ごすことができました


日中はお仕事で外に出ていますので、帰ってきて夜に家事をしているのですが・・


最近は雨続きということもあり、なかなか洗濯物を外に干すことができませんでした


部屋干しって室内がじめじめするので好きではありません


なので休日の晴れた日にまとめて外に干せるといい気持ちになります


こういった楽しみが何気にストレス発散になっているのかもしれないですねw



さてさて本日は私たちがお部屋をリノベーションするにあたっての入居者ターゲットについて話していきます


ターゲットを絞り、満室経営を目指します

入居者の志向のうち、私たちがターゲットにするのが『物件志向』です。『物件志向』の入居者は、「今すぐでなくても気に入ったところに入りたい」と考えています。値下げをせずに入居者を獲得できるヒントがここにあります。

「入居者の志向円」グラフ

20代後半から30代前半の女性に多い。新築以外は興味がない。



入居者全体の半数が初期費用・家賃は極力おさえたい、中古物件でも構わないと考えている。



単身者や学生に多い傾向。駅から徒歩圏内、学校に近いなど。



デザイナーズ物件や自分好みの物件を探している。家賃や場所(2等地、3等地)は関係ない。

賃貸世代に直接聞き込み調査

全国各地で2,000人以上の20代・30代を対象に街頭で直接の聞き込みを行い、年代別、性別ごとにどのようなお部屋が人気なのか、最新の賃貸世代層のニーズを把握する独自のアンケート調査です。


入居者の属性を上げて、お部屋を少しでも長く
大切に使っていただけるようにいたします