リノベーションによる投資損のリスク回避を実現します

マンションを経営されているオーナー様では、「投資にリスクはつきもの」とお考えの方が多いと思います


投資の形には、外壁を綺麗に塗装しなおしたり、エントランスを回収してみたり、部屋内を綺麗にしてみたりと沢山の選択肢がありますよね


流行りを取り入れライバル物件に負けないように試行錯誤されていることと思います


これらの投資を根本的に考えると「収入に繋げるため=入居を付けるため」となりますよね


しかしお金を掛けたからと言って100%入居が付くというわけではございません


ましてや家賃5万円のお部屋を500万円でフルリノベーションして家賃を10万にできませんよね


入居が付かず、収入因子が確定していないのであれば投資損になってしまいます


いつ入るかわからない入居者を待っているだけでもとりっぱぐれが発生します(空室損)


「本当に入居が付くかわからないものにお金をかける」というのはとんでもないリスクですね

まず入居希望者がマンションのどこを見るかと言ったら部屋内です


そこに注目していきましょう!


築年数が経った部屋内のリフォーム・リノベーションによって新築同様の設備・デザインを組み込むことは可能です


工事費と家賃収入が確定していれば数年後の確定収入を知ることが出来ますよね


「リノベーション×家賃保証」

※サブリースや1棟借り上げとは異なります


数年後の手残りが確定するため、収支安定に繋がります

その収入を外壁の塗り直しや設備交換に充てることが出来るため、時期や予算の予定が立てやすくなります

導入しますと下記のようなメリットが生じます


□お部屋に付加価値が付く(デザイン)

□ライバル物件との差別化になる(デザインリノベーションルームは京都・滋賀ではごく少数)

□相場より上の家賃で募集することが出来る

□入居者属性が向上する

□費用対効果が明確である

□空室損がなくなる(契約期間中は退去後も家賃が振り込まれるため)


他にも広告活動のサポートなどがあります

サブリースと違い、1室よりお試しいただけます






54e1cdf157980ee5e3620c15b6e8b6fb1

d746b08d049da52a43c712cfd6576dec-e1558925896622