スタッフブログ

収支改善をお考えのオーナー様必見の空室対策術を大公開します

2019年4月26日|カテゴリー「営業ブログ
この時期に退去があったオーナー様必見!


空室対策を施すなら入退去が落ち着いたこの時期です
54e1cdf157980ee5e3620c15b6e8b6fb

d746b08d049da52a43c712cfd6576dec

閑散期にマンションをお探しの方は、家賃が安くなるタイミングを狙ったり、類似物件を見比べて新調に選ばれる方が多いです。



お部屋を見る目がシビアになります



原状回復のままで満足していませんか?


家賃を下げるしかないと思われていませんか?


次の繁忙期まで4~5カ月間空室のままで本来とれる家賃を損しますか?



お部屋に付加価値をしっかりつけて入居の見込めるお部屋を造りましょう













 

 

 

 

JR守山駅前にて閑散期に向けた賃貸経営応援セミナーを開催しました

2019年4月25日|カテゴリー「営業ブログ
賃貸経営応援セミナー開催ということで


今回はJR守山駅すぐのセルバ守山にて第5回目のセミナーとなりました


本日は2名のオーナー様にご参加いただきました


誠に有難うございます


小人数制で随時質問できるような形式で講演させて頂きました

P1020133
【セミナー開催】
事例を含めた間取改善の講義ということもあり新人2人を含めた座談会形式での講演となりました。
P1020129
【開催前】
準備がある程度整い、社員が談笑している写真です。おそらく食べ物について話しているときでしょうか。
P1020128
【ネクタイ】
開催前に気持ちとネクタイを締めなおす私です。気づかぬ間に撮られておりました。
講演内容は


■家賃を下げない空室対策

■1室毎の家賃保証の仕組み

■最新の人気設備の紹介と環境分析


ということで閑散期にむけての空室対策についてでした


一般的に閑散期の入居者はピークが過ぎて家賃が下がるこのタイミングを狙っている方が多いです


「出来れば家賃を下げたくない」がオーナー様の本音ですよね!


ライバル物件が家賃を下げている中で家賃そのまま、もしくは上げても入居が決まる・・


そんな理想的なお部屋づくりがあるんです!!


差別化するために付加価値を付けるだけでは、入居が決まりません


入居者のニーズはエリアによってさまざまなのです


お部屋を差別化させるには、お部屋が置かれている状況を把握することが必要不可欠となります


現状が良いのか悪いのか、自己判断ではなく客観的に見つめなおしてみてはどうでしょうか


じゃあそれをどうやって調べるのか?どう対応するのか?


少しでもそう思われたオーナー様!私たちリノリース京滋にお任せ下さい!


1室ごとマーケティング調査の結果を基にニーズに対応した差別化できるお部屋をご提案します


マーケティング調査からご提案まで無料です!!


お気軽にご相談下さい!












瀬田駅から徒歩10分にマンションをお持ちのオーナー様とお話してきました

2019年4月20日|カテゴリー「営業ブログ
JR瀬田駅から徒歩10分程にファミリータイプのマンションをお持ちのオーナー様にお話しを伺っていきました


・繁忙期前にリフォームしたが2室がきまらない

・閑散期に入るので収入が見込めない状態がかなり不安だ


といったお悩みでした。

ということでマンションを見せて頂きました!


賃貸業界が閑散期に入る中でただでさえ入居のハードルが高いファミリータイプのお部屋を経営していくにはたくさんのリスクが伴います。


P10109381

【バイク置き場】

屋根付きのバイク置き場です。他物件にありそうでないもので、あると差別化できます。
P1010941-e1555721656433

【ポスト】

ダイヤル式のポストはセキュリティ面でも優れており、南京錠式のものと比べ機能性が良いです。
P1010936-e1555721744969

【自転車置き場】

広い駐輪スペースで数も十分に確保されています。かつ綺麗に並べられているので見た目の印象もかなり良いです。
P1020048-e1555722452136

【玄関】

ホワイト×ライトブラウンのデザインが入っていて落ち着いて雰囲気です。
P1020098-e1555722832464

【キッチン】

キッチンは新しく交換されておりファミリー対応のグリル付き3口キッチンです。
P1020068-e1555722883167

【浴室】

浴室はユニットバスで追い炊き付です。
一見ニーズに対応しているように言えますがどうなのでしょうか。


これからマーケティング調査の結果を組み込み、お部屋のプランを作成していきます。


費用対効果を算出し、そこから10年の収支計画を作成してご提案します。


そこでオーナー様にメリットを感じて頂けないのであれば、提案を取り下げるというスタンスです


あくまでオーナー様に収支改善のお手伝いをさせて頂いているからです



収支改善やマンションにお困りごとがありましたら是非お声かけ下さい!!







中京区の繁忙期に退去があった単身向けのお部屋を調査してきました

2019年4月9日|カテゴリー「営業ブログ

繁忙期も終わりに近づき、入退去の波も落ち着いてきた頃ですね


仲介店舗からもピークは過ぎましたと伺いました


入居がついたマンションもあれば、退去があったマンションもあると思います


そんな中、JR二条駅より徒歩5分の場所にあります単身向けマンションの外壁と退去があった部屋内の調査に行ってきました


京都市中京区と中心ということもあり13戸全て満室可動でしたが、3月末に1部屋退去があったということです


外構の依頼から部屋内を見て頂きたいとオーナー様にお声かけ頂きました
P1010746-e1554796487797
【外壁調査】
高所作業車にてマンションの外壁調査を行っていますのは当社の社員です。この調査結果を基に最善のプランを練り上げていきます。
周辺にお住みの方が興味を持って話を聞かれていました。街中での作業となるので気を付ける事が沢山ありそうですね。
P1010833-e1554796557469
【部屋内調査①】
1Kタイプの間取りです。水廻りは既にセパレートとなっています。加えて洗濯機置き場も屋内に取り入れられていますね。退去して間もない状態ですが、比較的に綺麗な感じがします。しかしデザイン性についてはとても乏しい感じがしますね。
P1010797-e1554796626726
【部屋内調査②】
キッチンスペースと居室に間仕切りがありません。加えてホワイトの壁紙が単調で「どこにでもあるお部屋」感が否めません。これから閑散期に入る中で普通のお部屋で募集するのは不安がのこりますよね。
P1010825-e1554798381330
【ユニットバス】
比較的綺麗であると感じました。良くある単身向けの2点ユニットです。
ユニットバスでも差別化を考えます。
P1010758-e1554798426794
【トイレ】
シンプルなトイレ空間です。便座をみると冬季はとても寒そうですね。
P1010803-e1554798479666
【照明】
玄関、居室共にシーリングライトがついていましたが、お世辞にもオシャレとは言えませんね。

退去してすぐということでしたが、比較的綺麗でした


しかしこれから募集をかけるにあたって普通のお部屋だと入居が決まるか不安です


次の入居に向けてじっくりと時間をかけられる貴重な期間です!


この期間をどう活用するかによって閑散期の入居率に大きく繋がります


簡単な工事をしてすぐに募集をするのか、付加価値を上げたお部屋で閑散期に臨むか


またエリアの募集状況を把握したうえでニーズに対応したプランを提案しています


収支改善に向けてじっくり対策を練りたいオーナー様、お気軽にご相談くださいませ!





京都市中京区にてリノベ提案するお部屋の現調に行ってきました

2019年4月2日|カテゴリー「営業ブログ
4月1日はプラン考察中マンションの下見に行きました


京都市中京区に多数のマンションを所有するオーナー様からの依頼で、1R(16㎡)と2K(25㎡)の2タイプです


オーナー様のお悩みは以下の通りです

■築年数が経過し入居率が落ちてきた

■間取が原因で入居がつきづらいお部屋を何とかしたい

■セパレート案を提案してほしい



提案デザインのクオリティを上げるため、3度目の現地調査となります



1R(16㎡)のお部屋となります。


現行の間取りはぎゅっと詰め込まれた水廻りに屋内の給湯器が目立ちます。

P1010602-e1554194149329
【キッチン】
1口の電気コンロがついているミニキッチンです。手前の壁が空間を遮るような感じがします。
P1010603-e1554194174562

【3点ユニット】

年季の入った3点ユニットです。シャワーヘッドなど応急処置なのか違ったデザインのものが取り付けられています。
P1010615-e1554194209671
【給湯器】
室内の選択パン真上に設置されています。洗濯機をどう置いたらよいのでしょうか。
2K(メゾネットタイプ)のお部屋です。

高さ制限により、傾斜した特殊な間取りです

周辺のマンションを見ても上階は傾斜しており、エリア内では多く見られる形のようです
P1010637-e1554194810914

【廊下】

工事担当が上階へのアプローチを確認しているところです。玄関から入ってすぐのハシゴと洗濯機置き場が圧迫感を与えています。

P1000605

【3点ユニット】

クリーニング済ですので比較的綺麗な3点ユニットとなります。ベランダがないため、浴室乾燥機がついています。
P1000614

【上階居室】

高さ制限により傾斜した形となっています。メゾネットタイプのお部屋になります。

今回も含めて3度お部屋に伺っています


常識かもしれませんが、わからない点は現地で確認する


懸念点、不安点を徹底的に解消して提案しております


これが京滋エリア実績No1に繋がっているのだと思います


また、賃貸業界の春の繁忙期も終わりに近づいております


退去のあったお部屋を現状回復し、閑散期に募集をかけようとしておられるオーナー様に質問です


「ただでさえ入居の決まりづらい5~8月(閑散期)に普通のお部屋で売り出すのでしょうか。リスクが高すぎませんか?」


入居がつかない期間は損失ですよ


我々リノリース京滋はそういったオーナー様向けの空室によるリスクヘッジから10年後の収支提案までやらせて頂きます


次の募集までタイミングの悪い退去や今回入居がつかなかったお部屋のご相談を随時受け付けていますので、お気軽にご相談ください!