スタッフブログ

中古マンションを相続・購入をお考えのオーナー様に外装・内装をご提案致しました

2019年6月29日|カテゴリー「営業ブログ
二条駅から徒歩5分の外壁改装中マンションの現場進捗を見に行きました


中古マンションの購入するので外壁や設備を見直したいとのご相談をいただき下記についてご提案致しました


□外壁関係
□エントランスオートロックの設置
□空室のデザインリノベーション


学生・単身が多いエリアですのでセキュリティ面を考えると必要な設備であることが伺えます


全体的に好印象を持たれるようなご提案を致しました

bbafc66d55b0f5844f1e615246828570
外壁タイルはひび割れ・浮きなどが見受けられる場合、タイルが落下する危険性が出てきますので台風前のこの時期には要注意です!


タイル屋さんに診てもらうと劣化がひどく貼りなおさなければならない箇所が多くみられたそうです


第一印象もそうですが、適度なメンテナンスは建物の寿命を延ばすことに繋がります


工事中の為、写真を載せることはできませんが、見栄えや安全性が大きく向上しています
before
d6b487a04ab2f2c34464702ca2dca1cf

一般の両開き戸がついていましたがセキュリティ面に不足を感じるエントランスです。

ポストはマンションエントランス内部に古いものが設置されていました。
icon1
after
f42551502b4efbbc359177eee43f30ff

ダイヤル式の安全性の高いポストを外部に設置し、オートロック機能をつけました。

また各部屋にTVモニター付きのインターフォンを設置しているため、エントランスと玄関とで二重確認できる仕組みとなっています。安全性はばっちりです!
70b40c4903a58d852e3321585c1e80fe-e1561792097371
既存の建具を活かしたデザインです。
アクセントクロスとオシャレな照明でデザイン性・機能性共に向上させています。
3825893f8642e46b1606cecd1cd5f268-e1561792125234
キッチンは使用感が残っていましたので2口のグリル付きコンパクトタイプに交換しています。
502e6adfec5d313e609194891be7f38a-e1561792150679
バスユニットは綺麗でしたのでサーモ付水栓と一面のデザインシートを貼っています。
相続や新しくマンションをご購入される予定であれば、マンションのメンテナンスは必要です


外壁の状況など細かいところまでは管理会社といえど提案するに致りません


ですので一度安全のためにメンテナンス及び補修を検討してみては如何でしょうか?


実績・専門的な目線から適切なアドバイスをお届けいたします


お気軽にご相談ください!



オーナー様の空室の悩みを解決すべくヒアリング調査を行いました

2019年6月28日|カテゴリー「営業ブログ
先日、リノベーションを提案中のオーナー様のふとした疑問を解消すべくヒアリングを行いました。

内容は単身をターゲットにしたお部屋に対して現行及び新しい間取りに需要があるのかということです。

ターゲットの過半数を占める学生さんについての動向も知りたかったので、大学周辺の仲介店舗にお邪魔させていただきました。

例年の流れや入退去が動くタイミング、好まれる立地条件など様々なことを教えて頂き大変参考になりました。

ご提案中のオーナー様には、物件が立地する周辺には類似物件がかなり多く、ライバルとなる物件の間取りのほかに導入設備や入居者が好む条件を聞くことが出来たのでそれらをまとめて報告しようと思います。


先日のセミナー記事にて現状を把握したうえで差別化に繋がる対策を立てることが重要というお話をしました。

差別化したくて導入したものの、実際はライバルと同じスタートラインに立っただけで本当の差別化になっていない状況のマンションが沢山ございます。

そんなマンションを調査し改善策を練った上で、価格競争に巻き込まれないよう差別化を提案するのが我々リノリース京滋がモットーとするところです。


お部屋内のリノベーションをするのではなく、満室経営を実現するためのお手伝いをさせて頂いております。


「最近入居が付きにくくなったので理由を教えて欲しい」

「3点ユニットに需要はあるのか」

「セキュリティ面を向上させるためにはどうしたら良いか」

上記のような漠然とした内容でも全然構いませんのでお気軽にご連絡下さい!

687921-e1561714561413

大津市で第6弾賃貸経営応援セミナーを開催しました

2019年6月24日|カテゴリー「営業ブログ
6月度賃貸経営応援セミナーを開催致しました


大津市での開催ということで大津エリアで調査を行い、その分析結果に基づいた内容となりました


お題目は

□家賃を下げない空室対策

□大津エリアでの人気設備

□入居が決まるリーシング術


ということで3つの大項目に沿っての講演となりました

IMG_9953
IMG_9958-e1561076218322

飛び入りで参加いただいたオーナー様もいらっしゃり、大成功となりました

大津市を中心とした環境分析は、各間取の家賃相場から入居までにかかる日数、人気の設備などを紹介しました

更に募集状況もかわってきており、これについても詳しくお話しました

講演を聞いたオーナー様であればニーズを捉えることの大事さを理解していただけたと思います


講演内容の一部を紹介します


築年数が経つにつれて入居が付きにくくなると言いますが、大津市での調査結果で顕著に表れていました

f85a076d09e4dc8a765b43d104faa600
新築物件でも契約まで約60日かかっていることがわかります。費用と予算のつり合いが取れておらず日数がかかっているのだと思います。
築16~20年は外壁や部屋内の設備等を変えた場合、入居が付きやすくなったのだと想定できます。
そして21年以降は106日も空室が続いています。物件数に対して反響割合が少ないことがわかると思います。つまりライバル物件が多いということになります。
価格競争に巻き込まれると3ヶ月空室というのが現実になります。


一つはマンション周辺のエリアでどのようなものがニーズとなっているかを調査することです

時代についていかなければ目の肥えた入居者を勝ち取ることはできません

2つめはマンションの現状を把握することが大切です

足りないもの、付加価値として差別化に繋がるようなものを厳選し対策をたてることが入居に繋がります


当セミナーはマンションの空室対策として弊社の普段の取り組みをピックアップしたものです

ご提案するプランを作成する中でこのようなマーケティング調査を行っております

あくまでもオーナー様の収支を改善することが目的です


□空室期間がのびてきた

□周辺で必須とされる設備を知りたい

□どう対策をしていいのかわからない

□投資しても費用対効果がわからないので不安だ


そんなお悩みをお持ちであれば、お気軽にご連絡下さい

マンションに合った改善策・現代と将来を見据えたご提案をさせて頂きます

環境変化による新しい設備ニーズがでてきました

2019年6月7日|カテゴリー「営業ブログ
インテックス大阪で開催された「建築材料・住宅設備総合展」に行ってきました

ブース毎に最新の建材が展示してあり、興味を引くものばかりでした

そんな中でヒアリング調査の際に教えて頂いたことを思い出しました
リーシング活動等で仲介店舗を巡回しよくお話をお聞きするのですが、単身物件で最近やたらとニーズが高まっているものがあるそうです

それは「室内乾燥機」です

なぜかと言いますと昨今で問題視される空気汚染による対策です

PM2.5や花粉症などが外干しした洗濯物に付着し、アレルギーを引き起こします

今や5人に1人が花粉症といった時代です。私も花粉症持ち出すのでよくわかります。

他にも日中洗濯物が干すことが出来ない人が増えてきています

こういった理由で室内乾燥機の需要が増えているようですね

浴室乾燥を付ける場合、バスユニットを入れ替えるタイミングであればそんなに問題はありません

しかし15~20年の交換サイクルが望ましいとされるユニット設備ですのでタイミングが合わない場合もあります

そういった場合にどう対策をすればよいのでしょう

答えは、「室内物干し竿」です

天井ボードに簡易に取り付け可能なものが多いので、早期対策することが出来ます

最近ではスタイリッシュなものが増えているようです

これから「梅雨」→「猛暑」→「繁忙期」といった流れになります

空室のエアコンを機能チェックをしておいた方が良い時期ですね

そのあと秋の繁忙期を迎えることとなりますが、

法人のオーナー様は既に秋口に向けて空室対策を計画されております

ライバル物件との競争を勝ち抜くために、お部屋に魅力・付加価値を付けてみてはいかがでしょうか

低コスト高コストまで多種にわたる付加価値の形がありますよ

お部屋に合ったものを入居者目線で選び、良いお部屋を造っていきましょう!

物件周辺のニーズを把握するためヒアリング調査を実施しました

2019年6月4日|カテゴリー「営業ブログ
京都市中京区の入居が付きにくくなった単身向けマンションの提案を準備中です。

エリア内でどのような間取り・設備のニーズ・家賃設定が本当に需要があるのか・・

そんな時我々はマンション周辺の仲介店舗にヒアリングを用います!


「郷に入っては郷に従え」

といったことわざがある通り、疑問点はその道のプロに聞くのが一番です!

マンション周辺の仲介店舗をまわり、考察中の間取りや設備に需要があるのかなどアドバイスを頂いております。

入居者に一番近い立ち位置である仲介職の方は、営業経験を生かした説得力のある答えが返ってきます。

それらをまとめ、提案の参考にしています。

今回のヒアリングは

「単身向けマンションの3点ユニットに需要があるのか」

というものに焦点をあて、マンション周辺の仲介店舗をまわりました。

10店舗近くを訪問し、結果的には有意義なデータを取ることが出来ました。


ただ単にセパレートにしたからと言ってすぐ入居が付く訳ではございません。

エリアでセパレート物件の供給量が高ければ他物件に埋もれてしまいます。

自己満足でお部屋をリフォームしても差別化できていなければ意味がないのです。

入居が付かず結局家賃を下げてしまっては、本末転倒ですよね。


お部屋の置かれている現状と周辺のニーズを把握することが一番大事であると思います。

空室原因も自己判断ではなく、客観的に見てみてはいかがでしょうか?


972fe2f73ebbce5e51cfb7f9955177d4-e1559639362473

4b617d17a9dd496641e1b7c1e41fb6ee-e1559639377369

6月20日 13:50~15:40 ピアザ淡海 

にて賃貸マンションをお持ちのオーナー様向けセミナーを開催致します

周辺エリアの人気設備やリノベーション投資による節税対策に繋がるメリット、入居が決まる広告活動の概要など盛りだくさんの内容となっております

参加費は無料ですのでお気軽にお越しくださいませ!!