スタッフブログ

入居者様のためにできること。

2020年5月13日|カテゴリー「営業ブログ

京都・滋賀県内の外出自粛は続いていますがどうお過ごしでしょうか。


この春の繁忙期は、全国的に転居を見送る方が多かったそうで仲介業としては大打撃を受けています。


都心部などの人が集中しているエリアは特に影響が大きく、例年と比較すると大幅な収入減があったそうです。


情報誌を見ていますと、仲介から管理まで不動産業全般に関わる対面業務をなくすシステムを採用する会社が増えています。


例えば、お部屋確認や重要事項説明などをWEB上で行えたり、書類を電子化してやり取りできるようなシステムもあるようです。


コロナ禍で様々な対応策が出てきてはいますが、現在空室の物件に入居をつけるのは難しい状況にあるようです。




新規の入居付けも大事ですが、今いらっしゃる入居者様の不安や不満を少しでも軽減することが最も大事です。


在宅時間が長くなると、今まで見えていなかった部分が露になることがあります。


また、近隣のトラブルも増えてきます。


そういった状況下で親身になって対応してもらえるかで、物件や管理会社の印象が大きく変わることは間違いないですので気を遣っていただきたいポイントの1つです。


また感染リスクを下げるような呼びかけや取り組みも必要です。


不要不急の外出自粛を呼びかける紙を投函したり、帰省や遠方への外出を管理会社やオーナーに報告するような制度を取ったり、宅配ボックスを設置したりと感染リスクを避ける取り組みも必要です。


入居者様の不安・不満を少しでも軽減できることが信頼につながり、長期入居していただくことにつながると思います。



今マンション経営についてお話できることは


「今の入居者様が退去とならないよう配慮する」


ということです。


現状が落ち着くことを願うばかりです。


弊社でもオーナー様、入居者様になにかお手伝いできることはないか日々動いております。


マンションに関する相談事はお気軽にご連絡ください。



b33130aee4d8aa8a7aa8efb5ca1d562d1