京都市西京区|徹底した調査によってニーズに応えるお部屋を実現

P1070751
京都市にて古い和室のある2DKから1LDKに変更した成功事例をご紹介。
家賃アップでオーナー様の収支改善に貢献。
徹底的に周辺仲介店舗へのヒアリングを行い、該当エリアでのニーズを把握。
ニーズを満たすお部屋を実現できました。


P1070772-e1529066079671
キッチンスペースは床のデザインを分けることで空間の切り替えを実現
bf57b5c0eb970f581963c7ad4bc4ae22-e1529066136914
お部屋の中は全てメッキ調のレバーに取替えデザイン性を持たせます。
50d7ea8da69d073c776839504ca9833c-e1529066220139
押し入れや収納部分は機能性を考慮しクローゼットへ変更します

ポイント

☆空室期間が長く入居がなかなか決まらない

☆リフォームをしたいがどのようにしたらいいのかわからない

☆洗濯機スペースが外にあるので中にとりこみたい

☆使い勝手の良い間取りにしたい

☆住宅設備機器は建築当初のままのためこの機会に見直したい

間取り
2DK⇒1LDK
築年数
32年
入居状況
空室期間 24ヶ月
費用内活動項目
マーケティング調査
デザイニング
定期点検・清掃
専用HP掲載
募集家賃

Before&Afterご紹介

before
P1050986-e1529064759221
建築当初から入れ替えをしないままの古いキッチン
icon1
after
P10707611
システムキッチンを新設すると同時に、キッチン背面に冷蔵庫置場と食器棚スペースを確保できる間取りに変更
デザイン性だけではなく機能性も衛生面も向上し女性に嬉しいお部屋となりました
before
P1050992
和室で隣のお部屋との間を行き来できる間取りでしたが、家具家電を置くスペースがなく使いづらいお部屋になっていました。
icon1
after
268aa5c6a81be55573351bfa35a58d43
隣のお部屋は完全に独立させることで、和室を洋室にして広々LDKを実現。お部屋の印象も明るくなり好印象のお部屋に変身。
before
P1050993-e1529065105568
どこを取って見ても古さを感じるお部屋でした
icon1
after
P1070747
ドアは既存のものを活かして上からシートを貼って再生。
押し入れは「クローゼット」化して機能性向上。
床も木目の塩ビタイルを貼りデザイン性向上。
アクセントクロスの映えるおしゃれな洋室となりました!
before
P1050985-e1529065536801
古さを感じ印象を悪くしているトイレスペース
icon1
after
2b92d580a71b2fde30190fc5769b22be-e1529065513675
便器は既存しようのままウォシュレットを追加。
床や壁にアクセントを施し、タオル掛けなどのアクセサリーでデザイン性を強調。
爽やかなトイレ空間を実現し内見時も好印象に!

その他写真

P1070732-e1529065666148
2点ユニットから、独立洗面所スペースを確保することで差別化に成功
2d1500dd995829b6794ef054d21bf40d-e1529064552267
浴室を入れ替え清潔感と高級感のある空間を実現
P1070730-e1529065755619
玄関横には可動式のシューズスペースを確保
P1070728-e1529065939698
玄関扉を開けると、木目を基調としたぬくもりのある空間が広がり好印象に。
P1070723
ベランダにあった洗濯機スペースを部屋内に移動。利便性が向上しました
P1070766
リビング内にお風呂のリモコンや安心のTVモニターを設置しとっても便利に。
5b64bb4d288f2aeb5d1eb88f85b9b8381
マーケティング調査の結果デザインが決定したのちは、このような完成予想パースを作成します。
11
このようなパースをポータルサイトや募集資料で使用し、工事中から募集活動を開始します。お部屋探しの方もイメージがつきやすくとっても好印象です。

マーケティング調査とは?

お部屋を再生させる際の最も大切なポイントの1つがマーケティング調査です。

よく耳にする「マーケティング調査」って何をするのでしょうか?

私たちが今回このお部屋で特に力を注いだことが、「ヒアリング」です。

お部屋プランの際に徹底的に周辺の仲介店舗へヒアリングを続け、今このエリアでお部屋を探されている方のニーズがどういったものなのか、何が必要とされ何が必要とされていないかの優先順位を決める事

その中で、

・「DK」間取りは人気が無く「LDK」の間取りが必要であること。

・カップル~ファミリーには「独立洗面台」が必須であること。

・洗濯機スペースは「部屋の中」にあること。

・和室ではなく「洋室」が圧倒的に好まれる事。

などなど、たくさんのニーズが出てきました。

 

もちろん、これは現地で行う実地調査の一部です。

もっと大きな意味でのマーケティング調査も行います!

年代や性別ごとの「賃貸需要」「デザイン傾向」「間取り傾向」「家賃設定」、ライバル物件の調査、広告宣伝方法などなど、1部屋を売り出すにあたり最大限の効果を引き出せるよう調査を行っております

食品・電気製品・PC商品など、世の中にあふれるどの商品を売り出す際も全く同じだと思います。

まずは「市場の動向」を見て、「ライバル商品の研究」を重ね、「ターゲット」を絞り、その上で価格設定や売り出し方を検討していきますよね。

賃貸経営も同じことが言えます。

周囲と全く同じものを同じ値段で売り出していたのでは、いつもでたっても売れ残ってしまう時代です。

 

しっかりとしたマーケティング調査の上で、効果的に売り出していきましょう。