滋賀県大津市|マーケティング調査に基づいたリノベーションで入居者確保

P1060267
滋賀県大津市にて白を基調とした爽やかデザインにリノベーションしたお部屋をご紹介。
古い和室のある間取りをリノベーションによりニーズを満たしたことで入居確定!
オーナー様の収支改善に貢献出来ました。
オーナー様のこだわりをヒアリングしながら賃貸需要設備などを考慮した間取りにしています。
マーケティング調査を参考に女性需要に合わせたデザインに仕上げました。


P1060269
もともとの洋室を活かして上から塩ビタイルやアクセントクロスを貼ることでデザイン性向上。
P1060287
和室は洋室に変更。床はアクセントを施し天井もクロス張りに変更。
押し入れはそのまま残すも、建具にアクセントをつけることで空間の引き締め効果に!
P1060291
キッチンは衛生面機能面的にまだ使用可能だったため、上からシートを貼りレバーを付け替えることで今の設備を残したままでデザイン性の向上に成功。正面のブルーのが溶け込むデザインにすることで古さを隠し清潔感を出すことができました。

ポイント

☆入居までに時間がかかる

☆設備交換は極力避けたい

☆デザイン性をあげ、長く住んでもらいたい

☆今のニーズが分からないので分析の上リノベーションしてほしい

コンセプトプラン



募集家賃
2,000円/月UP
間取り
2DK⇒1LDK( ㎡)
築年数
32年
入居状況
空室期間 6ヶ月
完工後入居まで
1ヶ月
費用内活動項目
マーケティング調査
デザイニング
定期点検・清掃
専用HP掲載

Before&Afterご紹介

before
P1050969
古い和室
この和室の存在でお部屋全体の古さを払拭できませんでした
icon1
after
P1060289
明るい洋室にリノベーションしたことで印象も明るくなりニーズを満たすお部屋に変身
before
P10509711-e1529062702125
衛生面では問題なく使用できますが、古さを感じ内見時の印象を悪くしていました
icon1
after
P1060299-e1529062763757
キッチンはそのままで扉にシートを貼り、取っ手をデザイン性のあるメッキ調のものに取り換えることで一新!
正面の水色のタイルを活かした明るいデザインに。
清潔感も演出でき、好印象のキッチンに変身。
before
P1050964-e1529062921988
何のデザイン性もない普通のトイレ空間
icon1
after
P1060278-e1529063080195
アクセントクロスを使用することで明るい印象となり、差r内は清潔感も出ました。
P1060274
洗面台は既存のものを使用
P1060279
玄関も天井にアクセントクロスを使用することで落ち着いた雰囲気に。
P1060275
洗濯機スペースも水栓を交換し機能性アップ

リーシング(募集案内活動)

募集案内資料

71cfe63d8ee7ff41e62265e4f69d4547
工事期間中からイメージパースにて告知活動を行います。
完工時期をアナウンスし入居予定の内見者を確保します。
また、工事期間中でも内見可能とし間取りの雰囲気から
確認して貰います。仮申し込み予約を頂く事も有ります。

また、専用ポータルサイト(リノステナビ)にも掲載し
Web募集も行います。
d47e416e2d1d731823e077c4b1a4f815
完工後、完成写真に差し替えて各仲介業者様に案内します。
既に告知済みですので案内もスムーズです。
この物件では2部屋目という事も有り、リノベーション物件としての知名度もすでにあります。

私たちの考える「リノベーション」

リノリースのご提案に伺うと、「ここまで大げさにリフォームしなくても・・・」とか「全部変えなくても決まるんじゃないですか?」など、色々なご意見をいただきます。

もちろん、皆様は経営者であり様々な経営方針をお持ちのことと思います。

今回のご提案がオーナー様の唯一の経営方針ということではありません。

これまでのご経験の中で、「一部分のリフォーム」で入居者様を確保できてこられたのであれば、それが「正」なのかもしれません。

 

ただ、私たちのご提案する「デザインリノベーション」は徹底的なマーケティング調査に基づいてコンセプトを持ち創り上げています。そして、決して「行き過ぎたリノベーション」でもありません。

同じ築年数で同じ場所に建つマンションです、3倍の費用をかけたからと言って3倍の家賃を設定できるわけではありません。

ただ、むやみやたらにリフォームしても入居者確保に苦戦することも事実です。

 

そのエリアでそのお部屋を望まれる「ターゲット層」を見極めて、そのニーズを満たす空間を実現させなければなりません。

私たちのお部屋作りの根底の考え方は「表層リノベーション」です。

活かせるものは活かしながら、お化粧直しをしてデザイン性を上げ好印象の空間を生み出すという考え方です。

マーケティング調査やリーシング活動など、お部屋を作って終わりではない取り組みも継続して行います。

こういった考えから、「一部だけを手直しする」というリフォームや、「お部屋を作るだけ」のリフォーム工事とは全く内容を異にします。

 

何の目的でお部屋作りを行うのか、それは入居者様確保のためです。

入居者様に気に入ってもらい、長く住んでもらってこそ、私たちの活動の真の目的が達成されます。

 

私たちのご提案するリノベーションとはこのような考え方、取り組み、全てを含んだリノベーションなのです。